Entries

白菜のつけもの

白菜のつけもの



材料:白菜・・・・・2株(約2k)
   塩・・・・・・・120g(白菜の重さの3%)
   こぶ・・・・・・10g
   赤唐辛子・・4~5本
   ゆず・・・・・・適宜


作り方:①白菜は根元から十字に切れ目を入れ手で4つに割きます。

     ②さっと水洗いしたら那珂川を上にして天日で半日くらい干します。
        (白菜之甘味が増します)

     ③漬け物容器に入れていきますが、葉と根元を交互に入れ
      塩をまんべんなくからめながら
      ぐっと詰めて入れていきます。

     ④1段ごとに塩と赤唐辛子、こぶ、ゆずの皮をそいだものを振りかけながら
       縦横に積み重ねていきます。

     ⑤落としブタをして
      重石を載せ、その上にほこりよけにビニールなどをかけ
      3~4日保管します。

      ⑥水があがってきたら出来上がりです。
       重石を半分にしてもう3~4日つけると、もっと深い味わいになります。
   

伊豆の徳造丸で昼食

伊豆の徳造丸で昼食


伊豆長岡から浄蓮の滝 (じょうれんのたき)を通り、河津七滝 (かわずななだる)を 経て、

海沿いを稲取の徳造丸へ、

お昼休憩もなくやっているので、助かります。

3時過ぎの昼食です。

今だけ、限定の伊勢海老の定食、普通は8000円からするというものが、

期間限定で3990円。

元気のいい伊勢海老がお造りになって登場。

DSCN0615.jpg

DSCN0616.jpg

足をバタバタ、今にも移動しそうな勢い!
DSCN0617.jpg

ほかの品々(金目の煮付けも切り身で付いてる。うれしい)

DSCN0618.jpg

元気のいい伊勢海老ちゃんも最後は味噌汁に・・・

DSCN0619.jpg

贅沢をさせて貰いました。

また寿命が延びたかな~!

伊豆長岡 石亭 朝食

伊豆長岡 石亭 朝食

 8時から砂風呂に行き、

朝はゆっくりと9時の朝食です。

私は焼き魚をかますにしました。

かます、鮭、アジからのチョイスです

DSCN0596.jpg

コーヒーのサービスがありました。

DSCN0597.jpg

コーヒーを1日に何杯も飲む私としては非常にうれしいサービスでした。

しかも入れたてで美味しいコーヒーでした。

最近はコーヒーサービスをする旅館が増えていますが、

どこも結構美味しいコーヒーを出してくれます。

さて、お昼はどこで食べましょうか?


伊豆長岡 石亭

伊豆長岡 石亭 


先日1泊で行ってきました。

露天風呂つきの離れで(全部お部屋は離れですが・・)

とても静かで鳥の鳴き声やこおろぎのなき声が疲れた体をを癒してくれます

食前酒(梅酒)前菜と先付け

DSCN0568.jpg

お造り(ばたん海老、頭は揚げてある)、帆立、黒むつ

DSCN0569.jpg

お吸い物

DSCN0571.jpg

秋刀魚のカルパッチョ(サービスです)

DSCN0572.jpg

焼き物(米ナスのゴマ味噌田楽、かます、
     無花果、甘長唐辛子、赤ピーマン、
     揚げ蓮根、白髪葱)

DSCN0573.jpg


煮物

DSCN0575.jpg

強肴(チョイスです)


DSCN0576.jpg

強肴(チョイスです)
ルイビ豚

DSCN0577.jpg

止肴(黒毛和牛胡椒焼き)

DSCN0579.jpg

食事(桜海老ときのこの炊き込みご飯)


DSCN0580.jpg

水菓子(メロン)


DSCN0581.jpg

おなかいっぱいで満足な1日でした。

地酒・・伊豆の山々も飲みやすく、

旬の桜海老も美味しかったですよ。

次の日の朝食も楽しみです。



そばつゆの作り方

そばつゆの作り方


本格的なそばつゆの作り方です。

本返し・・・醤油180ml、
       砂糖30g
       みりん36ml

  鍋に全部を入れて混ぜ合わせ煮る。


もりそばの付け汁・・・水2,L、
           鰹節170g

  水を沸騰させてから鰹節をいれ25分くらい煮た後、布巾で漉す。

  鰹節はとっておく。

  漉した汁に本返しを4分の1の割合で混ぜ、沸かす。

 
かけそばのつゆ・・・だし汁をとった後の鰹節の粕をさらにもい1度煮た汁に対して

  もり汁2杯を混ぜたものがかけ汁です。


美味しいおそばは↓


「きそば(180g)20個セット」厳選された原材料で仕上げた蕎麦だけが持つ風味と食感!◎最高級そば.


ホタテの茶碗蒸し   豆乳編

ホタテの茶碗蒸し   豆乳編

材料(4人分):
  ホタテの缶詰・・・・・・・1缶(約100g)
  卵・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  豆乳・・・・・・・・・・・・・・200cc
  だし汁・・・・・・・・・・・・150cc
  市販のつゆ・・・・・・・・適宜
  片栗粉、わさび・・・・・適宜

作り方:
  ①ホタテの缶詰と卵、豆乳、だし汁ボールにいれ泡だて器でよくかき混ぜる
 
  ②蒸椀4個に分けて入れ、湯気の上がった蒸し器に入れて、中火で10分蒸す。

  ③蒸している間に上にかけるあんを作ります。

   小鍋に市販のつゆを薄めて入れ、火にかけ沸騰したら、

   水で溶いた片栗粉を加えながらよくかき混ぜ、とろみが付いたら火を止める。

  ④蒸しあがった①にわさびをちょこんと載せ②のあんをかけ手出来上がり。


ポイント:片栗粉は必ず水で溶くこと。
     ホタテの缶詰の代わりに、かに缶や、うにでも美味しく作れます。
   
   

簡単 桜えびと高菜漬け炒め

簡単 桜えびと高菜漬け炒め



約4人分
材料:桜えび・・・・・・60g
   高菜漬け    70g
   サラダ油・・・・・大さじ1
   ごま油・・・・・・大さじ1/2
 七味唐辛子・・適宜

作り方:
   ①細かく刻んだ高菜の漬物をサラダ油で炒め、
    桜えびを加え、さっと炒めます。

   ②仕上げにごま油と七味唐辛子を振ります。


お奨めの鉢→ピンク釉のお鉢