FC2ブログ

味わい料理

毎日の献立のヒントになるようなお料理を、紹介していきます。
TOPスポンサー広告 ≫ 飛竜頭(がんもどき) 作り方TOP豆腐料理 ≫ 飛竜頭(がんもどき) 作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

飛竜頭(がんもどき) 作り方

飛竜頭がんもどき) 作り方



材料:豆腐・・・・・2丁
   卵・・・・・・3ヶ
   つくねいも・・適量
   薄口しょうゆ・大さじ1
   三つ葉の軸・・1束
   キクラゲ・・・20g
   にんじん・・・20g
   百合根・・・・50g


作り方:①豆腐は1度湯がいてから、重しをして一晩置き、
     しっかり水分を取る。
    ②①の豆腐を裏ごしする。
    ③スリ鉢に①を移し、
     溶き卵を少しづつ混ぜながら伸ばしていく。
    ④③にすりおろしたつくね芋を混ぜ、
     薄口醤油で味付けする。
    ⑤千切りにした人参、キクラゲ、
     1,5cmの長さに切った三つ葉の軸、
     ほぐして1分ほど蒸して振り塩した百合根を
     順に加えて混ぜる。
    ⑥スプーンで形を整えながら
     170度の中火で
     きつね色になるくらいにゆっくりと揚げる。


ポイント:●豆腐は絹ごしでも木綿でもでも、構わないが
      絹ごしの方がより舌触りが滑らかになります。

     ●1晩しっかりと重しをして水分を抜くこと

     ●中に入れる具は季節で変えてお楽しみください。
      豆腐の代わりに、筍、クワイ、
      えびのすり身でも美味しくできます
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。