Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めかぶの食べ方

めかぶの食べ方



疲れてくると体臭、口臭がきつくなります。

そんなとき、めかぶが効きます。

材料:めかぶ・・・・・適宜(一人ひと房くらい)
   めんつゆ…適宜
   わさび・・・・・適宜

作り方:
  ①めかぶを好みの大きさに細く切る。
  (めかぶは水にぬれるとぬめりが出るので先に切ります)

  ②塩抜きをします。
  (ボールにザルを入れ、細く切っためかぶを入れ、もそ流水で10分~15さらします)

  ③塩抜きが終わったら、水切りして、ボールの水は捨て
    熱湯をかぶるくらいに注ぎ湯通しします。
    めかぶの色がきれいに変わったらOKです。

(そのお湯はフコイダンたっぷりでぜひ飲んでください。みそ汁のだしにしてもいいです。)

■味噌汁:::塩抜きした後、そのままみそ汁に入れます。

   (湯通しは不要)

■そば:::お蕎麦屋、うどんに湯通ししためかぶを乗せるだけ。

■おろしめかぶ:::大根おろしにまかぶを乗せ、しょうゆや化つぶし、ワサビを乗せて出来上がり。

■冷ややっこに乗せる
■鮪のやまかけに乗せる
■イカ刺しと合える
スポンサーサイト

めかぶのワサビ和え

めかぶのワサビ和え



疲れてくると体臭、口臭がきつくなります。

そんなとき、めかぶが効きます。

材料:めかぶ・・・・・適宜(一人ひと房くらい)
   めんつゆ…適宜
   わさび・・・・・適宜

作り方:
  ①めかぶを好みの大きさに細く切る。
  (めかぶは水にぬれるとぬめりが出るので先に切ります)

  ②塩抜きをします。
  (ボールにザルを入れ、細く切っためかぶを入れ、もそ流水で10分~15さらします)

  ③塩抜きが終わったら、水切りして、ボールの水は捨て
    熱湯をかぶるくらいに注ぎ湯通しします。
    めかぶの色がきれいに変わったらOKです。

(そのお湯はフコイダンたっぷりでぜひ飲んでください。みそ汁のだしにしてもいいです。)

   ④めんつゆ(薄めない)にワサビを溶き混ぜる

   ⑤めかぶにかけて出来上がり

めかぶの酢の物

めかぶ酢の物



疲れてくると体臭、口臭がきつくなります。

そんなとき、めかぶが効きます。

材料:めかぶ・・・・・適宜(一人ひと房くらい)
   支配のゆずポン…適宜

作り方:
  ①めかぶを好みの大きさに細く切る。
  (めかぶは水にぬれるとぬめりが出るので先に切ります)

  ②塩抜きをします。
  (ボールにザルを入れ、細く切っためかぶを入れ、もそ流水で10分~15さらします)

  ③塩抜きが終わったら、水切りして、ボールの水は捨て
    熱湯をかぶるくらいに注ぎ湯通しします。
    めかぶの色がきれいに変わったらOKです。

(そのお湯はフコイダンたっぷりでぜひ飲んでください。みそ汁のだしにしてもいいです。)


  ④小鉢に入れ、支配のポン酢やかけポンをかけます
  出来上がり

河内屋 諏訪の蕎麦屋

河内屋 諏訪の蕎麦屋

1月に蓼科っへ行った帰りに

上諏訪のお蕎麦屋さん「河内屋」さんへ行きました。

ここはガクトさんのお気に入りのお蕎麦屋さんです。

DSCN1182.jpg

おかみさんが出してくれるお茶は

お盆ではなく、かごに入れて出してくれます。

お蕎麦は大変に細く、

1人前づつしか茹でないのですが、30秒って言ってました。

それほど細いんです。

女性でも大盛り軽く食べられます。

DSCN1181.jpg

これで足りるのかな?

と思うくらい、そばつゆが少ないのですが

十分でした。

”○○の藤森さんの紹介できたんですよ~”と言ったら

諏訪のリンゴを切って、

またザルに乗せ 持ってきてくれました。

中には有名人のサインや写真がいっぱいでした

DSCN1179.jpg

ガックンもなんかも見えてるそうです。


旦那さんもおかみさんも

あったかい人でしたよ。

たてしな藍 お正月

たてしな藍 お正月料理

DSCN1140.jpg

運がつくようにと”ん”がつくものを揚げてあります

れんこん、大根、ニンジン、ぎんなんといった感じ

DSCN1141.jpg

箸置きは皆で折ったという鶴の折り紙

DSCN1144.jpg

特注した馬刺し
DSCN1145.jpg

3種類の利き酒

DSCN1147.jpg

日本酒のカクテル

DSCN1148.jpg

お造り

DSCN1149.jpg

椀物

DSCN1150.jpg

牛肉の朴葉焼き(3人分)

DSCN1151.jpg

取り分けました

DSCN1153.jpg

中はこんな感じ

DSCN1154.jpg

特注の岩魚の骨酒

DSCN1152.jpg

蒸し物

DSCN1155.jpg

酢の物

DSCN1157.jpg

煮物
DSCN1158.jpg

お漬け物

DSCN1159.jpg

金時豆ごはん
DSCN1160.jpg

デザート

DSCN1161.jpg

これはお部屋に用意してくれたお夜食  そば寿司

DSCN1165.jpg

朝のお食事

DSCN1168.jpg

煮物
DSCN1172.jpg

焼き物
DSCN1173.jpg

食後のコーヒーのサービス

DSCN1174.jpg


雰囲気も、お食事も、お風呂も大変満足できたお宿です。

茅野駅からタクシーで20分くらい





白菜づけと大根の煮物

白菜づけと大根の煮物


材料:白菜づけ    100g
    大根・・・・・・・・500g
    粗塩・・・・・・・・小さじ2分の1
    水・・・・・・・・・・300cc
    水溶き片栗粉…大さじ1


作り方:①大根は1センチくらいの輪切り
 
     ②鍋に大根と水大匙2(分量外)を入れ蓋をして
      10分くらい中火で蒸し焼きにする。

     ③白菜づけを1センチ角に刻み鍋に加える。
       水も入れるて弱火で火を通す

     ④粗塩で味を整え、
      水で溶いた片栗粉を加えかき混ぜ、出来上がり

白菜のつけもの

白菜のつけもの



材料:白菜・・・・・2株(約2k)
   塩・・・・・・・120g(白菜の重さの3%)
   こぶ・・・・・・10g
   赤唐辛子・・4~5本
   ゆず・・・・・・適宜


作り方:①白菜は根元から十字に切れ目を入れ手で4つに割きます。

     ②さっと水洗いしたら那珂川を上にして天日で半日くらい干します。
        (白菜之甘味が増します)

     ③漬け物容器に入れていきますが、葉と根元を交互に入れ
      塩をまんべんなくからめながら
      ぐっと詰めて入れていきます。

     ④1段ごとに塩と赤唐辛子、こぶ、ゆずの皮をそいだものを振りかけながら
       縦横に積み重ねていきます。

     ⑤落としブタをして
      重石を載せ、その上にほこりよけにビニールなどをかけ
      3~4日保管します。

      ⑥水があがってきたら出来上がりです。
       重石を半分にしてもう3~4日つけると、もっと深い味わいになります。
   

Appendix

便利キッチングッズ

■キリキリキリン グッチ祐三

■むいちゃいマウス グッチ祐三

■ロブトング グッチ祐三


Google

プロフィール




今日のお勧め献立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。