Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あられ、かきもち、おせんべいの違い

あられ、かきもち、おせんべいの違い


あられ:原料はもち米で、干したもち米を炒った物です。
    炒る時に音を立て、跳ねて膨れる様子が
    空から降ってくる霰に似ていることから
    この名が付きました。

かきもち:原料はもち米で、正月の鏡餅を鏡開きのときに
     武士が刀物で切ること切腹の通じると嫌い、
     手や鎚で書き割ったのがしきたりとなり、
     欠餅(かきもち)の名が起こりました
  
せんべい:せんべい類と塩せんべいがあり、
     せんべい類は小麦粉と砂糖を合わせて
     こねて伸ばしたものをあぶったもので、
     瓦せんべいなどがあります。
     塩せんべいは、
     江戸時代に農家が残り飯を使って作ったのが始まりで、
     江戸時代初期にはしょう油せんべいが主流となりました。
スポンサーサイト

Appendix

便利キッチングッズ

■キリキリキリン グッチ祐三

■むいちゃいマウス グッチ祐三

■ロブトング グッチ祐三


Google

プロフィール




今日のお勧め献立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。